LINEで送る
Pocket

総選挙(衆議院議員選挙)が12月2日公示、14日投票の日程で実施されます。同性婚の法制化に賛同する議員を国会に送り込むチャンスです。

そこで、皆さんにお願いがあります。

地元の選挙区の候補者の事務所に電話(メール、訪問もOK)をして、同性婚への賛否を聞いていただき(説得して下さっても構いませんw)、賛成してくれそうな候補者をEMAに教えて下さい。EMAでは全国295の小選挙区および11の比例ブロックごとに、同性婚に賛成してくれそうな候補者・政党を「推薦」リストに掲載します。

いきなり同性婚というのはハードルが高いかもしれません。同性パートナーシップに賛成してくれるかどうかでも構わないですし、LGBTの人権を守る政策に賛成とかでもいいかも知れません。

皆さまからの情報をもとに、EMA日本基金では下記のようなLGBTフレンドリーな候補者のリストを作成し、公表します(可能であれば他の団体とも協力して実施します)。皆さまの選択の参考にしていただきたいと思っています。

※地元から誰が候補者として立候補するかは、2日の公示日まで正式には分かりませんが、ネットメディアや新聞などでおおよそ知ることができます。候補者の事務所の電話番号などは、候補者のホームページなどで知ることができます。

※この活動はEMA日本基金(総務大臣に政治団体として届出済)として実施します。候補者の同性婚やLGBT施策について問うものであり、他の思想や政策を問うものではありません。

推薦すべき候補者情報については、こちらから情報をお送り下さい!