世界の同性婚の情勢2015.01.08

【アジア初】ベトナムで同性婚が可能になりました

2015年の1月1日よりベトナムで事実上、同性結婚ができるようになりました。
vietnam1政府は2013年に同性間の結婚式に対する罰金を廃止していました。

ソース:Bloomberg「Vietnam Abolishes Same-Sex Marriage Ban, Taking Lead in Gay Rights」
Bloombergらしい経済的な観点も豊富な記事をベースにご紹介します。

今回の立法を受け、ベトナムの観光産業はLGBTの旅行者を呼び込み、90億ドルの経済効果があると報じています。

また、2014年12月アメリカ大使のTed Osiusが配偶者であるClayton Bondと息子と一緒にベトナムに赴任したことを受け世間の同性愛者に対する受け止め方が変わったという声も紹介されています。
vietnam

左がClaytonさん
右がTed大使
そしてお2人の息子さん

 

 

 

アジア初の同性婚が認められた国がベトナムとなりました。台湾でもタイでも日本でもなくベトナムでした。日本がアジアで初にならなかったのは残念ですが、ベトナムの皆さまおめでとうございます~!

LINEで送る
Pocket

Comment

    1. >>
      情報提供ありがとうございますm(_ _)m。
      頂いた上記の続報によると、
      「ベトナム法務省は当初、同性婚の合法化を推進する構えだったが、反対世論に直面したため、同性婚を禁止も容認もしない内容の婚姻家族法改正案をまとめた。これにより、同性カップルは正式な婚姻届は提出できないが、事実婚として同居が可能となる。」
      との事でした。どうやら「アジア初」かどうかは少し怪しいようです。

      まだまだ日本が「アジア初」になれるかもしれません!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA